スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『PORCh』vol.6 マイ ベスト オブ 2nd season アンケート-1

2014年11月26日から12月8日までに募集し、49人の方からお寄せいただいたたアンケートの回答全文です。

GMTTill.jpg



※アンケートは、公式団体とは無関係にファンが行うものです。
ご回答内容その他の情報は、他の目的に流用するものではありません。


●「テニミュ2ndシーズン」で、一番好きな公演はなんですか?

・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺 15票

「佐藤流司君の財前キャスティングがきっかけで四天宝寺から見に行ったので(それ以前のものは見ていません)」
「もともと原作の四天宝寺が大好きだからというのが大きい。1stの四天公演とは違って、featで氷帝が入っていないこともありキャスト数が少なく、一人一人の出番が多い。その出番を最大限に活かすためにキャストひとりひとりがしてきた努力を感じることができ、私の大好きな四天宝寺のキャラ達そのものだと思った。シリアスな展開の多いテニプリの試合の中で、まさしく明るく楽しい試合を見せてくれる四天宝寺公演が大好きだった。また、曲も良曲が多い。」
「見た公演全部が面白くて大好きだけど、一番笑ったのが四天公演だから」
「四天宝寺が好きだから」
「一球勝負の小越くんの笑顔がとても素敵で大好きだから」
「初めて生でみた公演だから。また、日替わりパートのキャラ解釈、ルーキーズ勝負が素晴らしかったから。」
「1stからテニミュを観てきたけど、初めて生で観劇したため、とても思い出になった公演だから。」
「M1の青学ナンバーがかっこよすぎて、最初から意味もわからず感動したから。」
「毎日観に行きたいと思えるほどクオリティが高く、楽しめたから。自分の好きな学校が出るから。」
「とにかく、楽しい公演だった!曲も明るく楽しいものが多く、2ndシーズンの中で最も、見ていて元気がもらえる公演だったように思う。」
「好きなキャラクターがいたから。」

・ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs立海 11票

「全員が全員最後となるこの公演、長丁場ながらも最高の作品にしてくれたから。」
「好きな俳優(神永圭佑さん)がメインの公演だったため。」
「4年間テニミュ2ndの襷を繋いだ小越くんの勇姿が印象的。約4時間公演にも関わらず、長時間と感じさせないテンポの良さも良かった。」
「もともと原作からのファンで、中でも立海が好きだったから。原作最終戦、2nd season最後の公演ということもあって、どのキャストさんたちも良い作品を作ろうとしている姿勢が見られた。
4年間越前リョーマとして走り続けてきた小越さんをはじめとして、史上最弱と呼ばれながらも関東大会決勝から一回りもふた回りも大きく成長してきた立海の団結力は見ていてとても感動しました。
S1の幸村の苦難を乗り越えてきた強さ、仲間との信頼、大千秋楽での涙は忘れられません。
あとは、D1のデビル化した赤也の狂気っぷりと応援中の赤也とアンコール中のあかやのギャップにやられました。」

「大好きな立海の最後の公演ですし、大好きな俳優の原嶋元久くんの演技が素晴らしかったからです。」
「幸村が好きなキャラなので、小越君のリョーマと対戦するのを心待ちにしていたからです!」
「リョーマが一つ一つの記憶を思い出していく過程が良い。記憶を失ったリョーマが普段の生意気さとは違って可愛い!リョーマが記憶がよみがえって会場に戻ってくるまでの間、リョーマを信じて戦う青学メンバー感動的。
立海の掲げた常勝崩れたときの幸村の表情。部員の表情がなんとも言えない感動。」
「6代目が大好きで、あの大千秋楽は1番キャスト陣がキャラに乗り移ってるように見えたからです。好きな曲は「Must be strong!」で間奏部分のダンスが好きです。好きなセリフは「SAMURAI」の前奏部分のトリオの「勝つ気だ!」です。」
「初めて見に行った公演だから。」
「自分の好きな学校の最後の試合だったから。負けてしまうので鬱にはなるが、気迫が見えるので好き。あとは前回の公演からの推しの成長も見られたので。」
「6代目が愛おしすぎるくらい好きだからです。」

・ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs氷帝 8票

「2ndシーズンの謳い文句であった「新たな演出」をそれまでのような楽曲変更に頼らず、ドラマ部分の演出を作りかえることに焦点を当てていた所。物語に新たな解釈を与える事に成功していた。まさに2ndシーズンに望む改変の形だったし、2ndシーズンの転換点だったように思う。」
「推しもいないし、好きなキャラがいた公演でもなかったのに、一番燃えた夏だった 理由は結局わからないままです 氷帝メンバーの帰ってきた熱量みたいのがよかったのかな?」
「まずは自分が氷帝が好きということが大きいです。一度テニミュから離れ様々な現場で経験値を上げていったキャストが再び戻ってきて、見せてくれた熱い試合と一度演じたことのあるキャラをさらに掘り下げて新しい魅力に気づかせてくれたことも大きいです。また、「誰にも見えない糸」や「リフレッシュ」など新曲や既存曲のアレンジなどがとても良かったですし、1stにはなかった氷帝メンバーがコートに集まるシーンなどの追加がとても良かったです。」
「追い続けた2nd氷帝最後の公演だから悔いが残らないよう劇場に通った記憶は、まさに青春そのものでした。何度観ても氷帝と青学の試合はこの1回限りで、氷帝が勝つ、と信じて挑んでいたのを覚えています。熱い最高の夏でした」
「氷帝が好きなので贔屓目入ってるかも知れませんが…。試合として、舞台として、正に互角の死闘感が出ていて、一番「物語」としての完成度が高かったと思います。シリアスと笑いのバランスもとても良かったと思います。」
「比嘉厨なのですが、比嘉公演よりもキャストとキャラクターが近づいている気がしたので氷帝公演に思い入れがあります。また同時に木手推しなので土井さんの挨拶に号泣しました。」
「はじめて生で観たテニミュだからです。氷帝キャストの内に秘める闘志がところどころに感じられて、特に宍戸・鳳と大石・菊丸のダブルスは涙なしでは観れないです。」


・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs立海 6票

「大好きな6代目の卒業公演だったからです!」
「6代目が好きなので…少しテンポは悪くて中だるみしたところもあるけれどはじまりのM1からかっこいい。大好きな黄金ペアの素敵な試合もあり思い入れが強いです。」
「6代目卒業が辛過ぎて1番必死にテニミュ追いかけてたのがこの時期。」
「1stから見続けてきた私にとって、どの公演も思い入れがありますが、中でも1st関東立海セカンドサービスで当時地方住みの中学生だった私が生テニミュデビューをした公演だったので、もうここまで来たのかと感慨深い思いでした。前回は2公演に分けて行われた公演が1公演になるという事でどの曲がなくなるんだろう、どのシーンがカットされるんだろうと戦々恐々としてたのですが、期待はいい方向に裏切られました。1st初日でも青学の旗が倒れるなどのアクシデントがありましたが、今回は赤也役の原嶋君の靴が脱げるというアクシデントがあったにも関わらず、見事なフォローに思わず感動しました。応援し続けて良かったと思います。」
「好きになってから初であり唯一生で見た公演だから。」

・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs比嘉 5票

「ヒートアップや幕は切って落とされたなどもともと曲とか好きな公演で、7代目のスタート公演であり、はまって地方に遠征したり思い出がたくさんつまっている公演だからです。青学、比嘉、立海と3校が出てるのも絶妙。個人的には矢田不二にどっぷりハマったきっかけになる公演でした!」
「1stでの4期青学デビューと、2ndでの7期青学デビューが重なって見えます。いずれも、その直前の『立海』公演の人気に後押しされながら、追い風の中でデビューを果たすことのできた幸運なチーム。5期青学みたいに「逆風」に抗う王子たちの勇姿もそれはそれで見ものだけれど、やっぱり「ファンに愛されて」初舞台を踏めた、ということはひとつの天運だし、彼ら7期青学にとっての心強い武器だったと思います。比嘉チームも含め、後ろ暗さを感じずに純粋に楽しく応援することのできた、掛け値なしにハッピーな公演でした。日に日に演技に少年っぽいまるみが加わっていった黒羽さんに、思いも寄らぬセクシー・ダイナマイトっぷりを見せつけてくれた染様・・・。今、思い返しても心が熱くなる。」
「コンパクトにしっかり纏まっていて、曲も良くて楽しい。日替りも楽しくて、一番通った公演です。」
「演出・新曲・旧曲のアレンジどれも良く出来ていたため。公演時間も長過ぎす見やすい公演だった。」
「時間的にも丁度よく、生き急いでない感じがよかった。新曲と旧曲のバランスもよかった。」

・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs聖ルドルフ・山吹 

「ルド吹公演の期間中、ただただ楽しかった。2校の試合を同時進行というのは詰め込みすぎのようでもあったけれど、一点を除けば「テニミュ」の楽しさ、かっこよさ、魅力が惜しみなく詰まっていた。一点はもちろんタカさんと亜久津のエピソードです。本当に惜しい。悔しい!!」
「元々ルドルフが好きだったので1stでもルド公演が好きでした。その上で、デビュー当時から大好きな陳内君がキャストとして出てくれたから。そして山吹とルドルフが学校が違うのに皆とても仲が良いこともポイントです。」

・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰

「もう二度と生では聴けないと思っていたテニミュ初期の曲を聴くことができ、懐かしいお話を再び生で見ることができて、非常に感動しました。テニミュ初生観劇でした。」

・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs氷帝
「絶対的不動の領域」


『PORCh』vol.6 マイ ベスト オブ 2nd season アンケート-2へ
スポンサーサイト

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

TERMINAL編集部

Author:TERMINAL編集部
TERMINALは、「テニミュ」以降の若手俳優とその周辺-《ジェネレーション 2.5》を共有する舞台についてかんがえちらかしてるあつまりです。 ファンZINE『PORCh』を年に数回発行しています。
twitter @terminal_porch で、最新のお知らせをしています。

TO TERMINAL
『PORCh』へのへのご意見ご感想、また執筆・参加してみたいテーマ、などありましたら、お気軽にお寄せください。 論考、コラム、エッセイ等、随時募集中です。 terminalporch■gmail.com(■→@)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。