スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月30日コミックマーケット89おしながき

コミックマーケット89 2日目・12月30日にTERMINALで参加します。

東ユ39b「TERMINAL」

《新刊》
『PORCh』vol.8
vol8.jpg



特集1
ジェネレーション2.5
だって、劇場がよんでいる!
この舞台をみた!!2015
・千駄ヶ谷で午後3時にコーヒーを ~2015年秋・「テニミュ」劇場論つれづれ~  平乃まつむし(こちらで全文閲覧できます)

・ジェネレーション2.5的日々観劇レビュー
新・幕末純情伝 / 朝劇『渋谷・イン・ワンダーランド』 / 八犬伝-東方八犬異聞- / ミュージカル『テニスの王子様』青学vs聖ルドルフ(お試し読み)/
弱虫ペダル 2つの頂上〜IRREGULAR〜 / 組みしだかれてツインテール(劇団 子供鉅人) / ちっちゃな英雄 / 刀剣乱舞 / ハイキュー!! / 恋するスイーツレシピ 他 (20本)


 ・REPORT 画面越しに見る2.5次元      ヤマグチミオ
 
 ・妖〜AYAKASHI〜の画図──あくPと阿久津愼太郎    akc
 ・バロック・テニミュから「オトナテニミュ」へ    
   〜ルドルフ公演評・そしてデザイナー的「かっこいいミュ」論考〜 平乃まつむし

・座談会 2.5次元舞台新世紀
 〜2015年、次々に新作が上演された《漫画・アニメ・ゲームを原作とした舞台作品》を語る忘年座談会〜
 ・2015年 2.5次元舞台上演リスト
 
論考
 ・After Ryoma Trilogy ──小越勇輝の三位一体   akc
 ・成るか、『2.5 次元国民劇』    
   〜小林一三から30-DELUX に至る「男子レビュー」パトロン千夜一夜〜 平乃まつむし
               


仕様:80頁/A5版
価格:1000円


バックナンバーもあります!
だんだんスペースがカラフルになってきました!
backnumber-1.jpg
■『PORCh』vol.7
vol7.jpg

特集1
ジェネレーション2.5
テニミュからはじまったニューウェーブ!


・座談会 ジェネレーション2.5仮定会議(お試し読み)
 ・デスノートThe Musical〜2.5次元の行方〜 ヤマラハルヒ
 ・2.5次元を外から照らす者
  〜名古屋BOYS AND MENと福岡10神actor・その存戦略〜  平乃まつむし(全文こちらで閲覧できます)


特集2
ドルステ・ラボ
スペーストリップノート  
〜CHaCK-UPを追いかけて! 〜


 チャックアップを1年おいかけてみて うえすぎ(お試し読み)
 ・『少年ハリウッド』の系譜 ―オレンジが見た夢の続き   イマイアミ


DayTripperS~日々観劇レビュー(10本)
BROTHERS CONFLICT 2 / 薄桜鬼 藤堂平助篇 / SAMURAI 7/ TOKYOHEAD/
GARANTIDOメサイア –翡翠ノ章 / セブンデイズ / ちっちゃな英雄 / チェンジオブワールド / 帝一の國

クロスレビュー ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰プレビュー公演 (5本)※号外vol.6.6の再録となります。
               青学vs不動峰 総評(2本)



仕様:122頁/A5版
価格:1200円


■『PORCh』vol.5+
特集
ナツイアツは終わらない!!
ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs立海公演
・座談会 完走間近! 「テニミュ」セカンド・シーズンを語ろう

クロスレビュー  全国大会 青学vs 立海(14本)

小越勇輝試論――越前リョーマの心身二元論 akc
オブザーバーの憂鬱 思春期体感ミュージカル日記 akc ×ヤマダナイト 

月代とラケットと死神と 平乃まつむし

クロスレビュー 青学vs 四天宝寺公演(8本)

OB 公演レビュー
レディ・ベス/ 蝶々殺人事件/ ビニールドーナッツ
虹のプレリュード/CLUB SLAZY 3/山内秀一は二度死ぬ

仕様:90頁/A5版
価格:1000円


■vol.2
特集1「おいでよ2.5次元の森」2.5次元舞台研究
特集2「舞台『ライチ★光クラブ』」古屋兎丸インタビュー
CROSS REVIEW テニミュ「青学vs 比嘉」公演

■vol.3
特集1「王子はアイドル!? ミュキャス未来論」テニミュ出演俳優たちを考察
特集2「さよなら 少年ハリウッド」
CROSS REVIEW テニミュ「全国氷帝」公演 千秋楽までまてない初見レビュー/ DREAM LIVE 2013

■vol.3.5
「3で言い残したことがあってね」
インタビュー 「ミュキャスの現在地」演出家・演劇プロデューサー 岡村俊一さんに聞く
CROSS REVIEW テニミュ「全国氷帝」公演

■vol.4
特集1「勝手に!ドルポチ?〜やる気のアイドルステージ大研究!?」フィクションル・アイドル考察
特集2「クィア・ムービーとしてのBL映画」
CROSS REVIEW 「2013マイ・ベストステージ」
■別冊プレンゼント◆5FAN BOOK『bon&mour』
舞台「プレゼント◆5」に魅入られた4人の“ボンムール”による資料&レポート



《委託》
平乃まつむし 個人「テニミュ」評論誌
●『王子様原理主義者の弁〜初演初日から10年間テニミュを観てみたら〜』
100頁/A5判 1000円
●『テニミュディクトに花束を~王子様原理主義者の弁2~』
100頁/A5判 1000円

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

8月14日コミックマーケット88おしながき

コミックマーケット88 1日目8月14日にTERMINALで参加します。

東3ク34a「TERMINAL」

新刊
『PORCh』vol.7
vol7.jpg


特集1
ジェネレーション2.5
テニミュからはじまったニューウェーブ!

・座談会 ジェネレーション2.5仮定会議(お試し読み)
 ・デスノートThe Musical〜2.5次元の行方〜 ヤマラハルヒ
 ・2.5次元を外から照らす者
  〜名古屋BOYS AND MENと福岡10神actor・その存戦略〜  平乃まつむし(全文こちらで閲覧できます)


特集2
ドルステ・ラボ
スペーストリップノート  
〜CHaCK-UPを追いかけて! 〜

 チャックアップを1年おいかけてみて うえすぎ(お試し読み)
 ・『少年ハリウッド』の系譜 ―オレンジが見た夢の続き   イマイアミ


DayTripperS~日々観劇レビュー(10本)
BROTHERS CONFLICT 2 / 薄桜鬼 藤堂平助篇 / SAMURAI 7/ TOKYOHEAD/
GARANTIDOメサイア –翡翠ノ章 / セブンデイズ / ちっちゃな英雄 / チェンジオブワールド / 帝一の國

クロスレビュー ミュージカル『テニスの王子様』青学vs不動峰プレビュー公演 (5本)※号外vol.6.6の再録となります。
               青学vs不動峰 総評(2本)




仕様:122頁/A5版


バックナンバーもあります!
だんだんスペースがカラフルになってきました!
backnumber-1.jpg
■『PORCh』vol.6
vol6.jpg

特集1
GOD SAVE THE テニミュ!!
ミュージカル『テニスの王子様』マイ ベスト オブ 2nd season


 ・アンケート マイベストオブセカンドシーズン
 ・2ndシーズンマイベスト3


マネモノをホンモノに、ホンモノをタカラモノに 
〜神戸発・東大キャンパス経由「テニミュ・ボディイメージ」小論〜   平乃まつむし


特集2
ワレワレ的イケメン論


 ・座談会「イケメン・スタディーズ」補講編
 ・便乗!推しメンスタディーズ
  A.B.C-Z河合郁人 トモコ
  神戸・清盛隊 平乃まつむし
  三井理陽 イマイアミ
  鈴木拡樹 akc
  橘龍丸 ヤマラハルヒ
  松岡凛 もぐもぐ

 ・「イケメン」 と呼んじゃいけないリユウ
  ~ 10 年目の『特撮=テニミュシンジケート』茶話~〜   平乃まつむし
 ・ワラワラバブルはおわった?   ヤマラハルヒ


クロスレビュー DreamLive2014 (6本)
OB公演レビュー
ダンガンロンパ!/コミック・ジャック/バカフキ!


仕様:66頁/A5版
価格:1000円



■『PORCh』vol.5+
特集
ナツイアツは終わらない!!
ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs立海公演
・座談会 完走間近! 「テニミュ」セカンド・シーズンを語ろう

クロスレビュー  全国大会 青学vs 立海(14本)

小越勇輝試論――越前リョーマの心身二元論 akc
オブザーバーの憂鬱 思春期体感ミュージカル日記 akc ×ヤマダナイト 

月代とラケットと死神と 平乃まつむし

クロスレビュー 青学vs 四天宝寺公演(8本)

OB 公演レビュー
レディ・ベス/ 蝶々殺人事件/ ビニールドーナッツ
虹のプレリュード/CLUB SLAZY 3/山内秀一は二度死ぬ

仕様:90頁/A5版
価格:1000円


■vol.2
特集1「おいでよ2.5次元の森」2.5次元舞台研究
特集2「舞台『ライチ★光クラブ』」古屋兎丸インタビュー
CROSS REVIEW テニミュ「青学vs 比嘉」公演

■vol.3
特集1「王子はアイドル!? ミュキャス未来論」テニミュ出演俳優たちを考察
特集2「さよなら 少年ハリウッド」
CROSS REVIEW テニミュ「全国氷帝」公演 千秋楽までまてない初見レビュー/ DREAM LIVE 2013

■vol.3.5
「3で言い残したことがあってね」
インタビュー 「ミュキャスの現在地」演出家・演劇プロデューサー 岡村俊一さんに聞く
CROSS REVIEW テニミュ「全国氷帝」公演

■vol.4
特集1「勝手に!ドルポチ?〜やる気のアイドルステージ大研究!?」フィクションル・アイドル考察
特集2「クィア・ムービーとしてのBL映画」
CROSS REVIEW 「2013マイ・ベストステージ」
■別冊プレンゼント◆5FAN BOOK『bon&mour』
舞台「プレゼント◆5」に魅入られた4人の“ボンムール”による資料&レポート



《委託》
平乃まつむし 個人「テニミュ」評論誌
●『王子様原理主義者の弁〜初演初日から10年間テニミュを観てみたら〜』
100頁/A5判 1000円
●『テニミュディクトに花束を~王子様原理主義者の弁2~』
100頁/A5判 1000円

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

『PORCh』vol.6 マイ ベスト オブ 2nd season アンケート-1

2014年11月26日から12月8日までに募集し、49人の方からお寄せいただいたたアンケートの回答全文です。

GMTTill.jpg



※アンケートは、公式団体とは無関係にファンが行うものです。
ご回答内容その他の情報は、他の目的に流用するものではありません。


●「テニミュ2ndシーズン」で、一番好きな公演はなんですか?

・ミュージカル『テニスの王子様』青学vs四天宝寺 15票

「佐藤流司君の財前キャスティングがきっかけで四天宝寺から見に行ったので(それ以前のものは見ていません)」
「もともと原作の四天宝寺が大好きだからというのが大きい。1stの四天公演とは違って、featで氷帝が入っていないこともありキャスト数が少なく、一人一人の出番が多い。その出番を最大限に活かすためにキャストひとりひとりがしてきた努力を感じることができ、私の大好きな四天宝寺のキャラ達そのものだと思った。シリアスな展開の多いテニプリの試合の中で、まさしく明るく楽しい試合を見せてくれる四天宝寺公演が大好きだった。また、曲も良曲が多い。」
「見た公演全部が面白くて大好きだけど、一番笑ったのが四天公演だから」
「四天宝寺が好きだから」
「一球勝負の小越くんの笑顔がとても素敵で大好きだから」
「初めて生でみた公演だから。また、日替わりパートのキャラ解釈、ルーキーズ勝負が素晴らしかったから。」
「1stからテニミュを観てきたけど、初めて生で観劇したため、とても思い出になった公演だから。」
「M1の青学ナンバーがかっこよすぎて、最初から意味もわからず感動したから。」
「毎日観に行きたいと思えるほどクオリティが高く、楽しめたから。自分の好きな学校が出るから。」
「とにかく、楽しい公演だった!曲も明るく楽しいものが多く、2ndシーズンの中で最も、見ていて元気がもらえる公演だったように思う。」
「好きなキャラクターがいたから。」

・ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs立海 11票

「全員が全員最後となるこの公演、長丁場ながらも最高の作品にしてくれたから。」
「好きな俳優(神永圭佑さん)がメインの公演だったため。」
「4年間テニミュ2ndの襷を繋いだ小越くんの勇姿が印象的。約4時間公演にも関わらず、長時間と感じさせないテンポの良さも良かった。」
「もともと原作からのファンで、中でも立海が好きだったから。原作最終戦、2nd season最後の公演ということもあって、どのキャストさんたちも良い作品を作ろうとしている姿勢が見られた。
4年間越前リョーマとして走り続けてきた小越さんをはじめとして、史上最弱と呼ばれながらも関東大会決勝から一回りもふた回りも大きく成長してきた立海の団結力は見ていてとても感動しました。
S1の幸村の苦難を乗り越えてきた強さ、仲間との信頼、大千秋楽での涙は忘れられません。
あとは、D1のデビル化した赤也の狂気っぷりと応援中の赤也とアンコール中のあかやのギャップにやられました。」

「大好きな立海の最後の公演ですし、大好きな俳優の原嶋元久くんの演技が素晴らしかったからです。」
「幸村が好きなキャラなので、小越君のリョーマと対戦するのを心待ちにしていたからです!」
「リョーマが一つ一つの記憶を思い出していく過程が良い。記憶を失ったリョーマが普段の生意気さとは違って可愛い!リョーマが記憶がよみがえって会場に戻ってくるまでの間、リョーマを信じて戦う青学メンバー感動的。
立海の掲げた常勝崩れたときの幸村の表情。部員の表情がなんとも言えない感動。」
「6代目が大好きで、あの大千秋楽は1番キャスト陣がキャラに乗り移ってるように見えたからです。好きな曲は「Must be strong!」で間奏部分のダンスが好きです。好きなセリフは「SAMURAI」の前奏部分のトリオの「勝つ気だ!」です。」
「初めて見に行った公演だから。」
「自分の好きな学校の最後の試合だったから。負けてしまうので鬱にはなるが、気迫が見えるので好き。あとは前回の公演からの推しの成長も見られたので。」
「6代目が愛おしすぎるくらい好きだからです。」

・ミュージカル『テニスの王子様』全国大会 青学vs氷帝 8票

「2ndシーズンの謳い文句であった「新たな演出」をそれまでのような楽曲変更に頼らず、ドラマ部分の演出を作りかえることに焦点を当てていた所。物語に新たな解釈を与える事に成功していた。まさに2ndシーズンに望む改変の形だったし、2ndシーズンの転換点だったように思う。」
「推しもいないし、好きなキャラがいた公演でもなかったのに、一番燃えた夏だった 理由は結局わからないままです 氷帝メンバーの帰ってきた熱量みたいのがよかったのかな?」
「まずは自分が氷帝が好きということが大きいです。一度テニミュから離れ様々な現場で経験値を上げていったキャストが再び戻ってきて、見せてくれた熱い試合と一度演じたことのあるキャラをさらに掘り下げて新しい魅力に気づかせてくれたことも大きいです。また、「誰にも見えない糸」や「リフレッシュ」など新曲や既存曲のアレンジなどがとても良かったですし、1stにはなかった氷帝メンバーがコートに集まるシーンなどの追加がとても良かったです。」
「追い続けた2nd氷帝最後の公演だから悔いが残らないよう劇場に通った記憶は、まさに青春そのものでした。何度観ても氷帝と青学の試合はこの1回限りで、氷帝が勝つ、と信じて挑んでいたのを覚えています。熱い最高の夏でした」
「氷帝が好きなので贔屓目入ってるかも知れませんが…。試合として、舞台として、正に互角の死闘感が出ていて、一番「物語」としての完成度が高かったと思います。シリアスと笑いのバランスもとても良かったと思います。」
「比嘉厨なのですが、比嘉公演よりもキャストとキャラクターが近づいている気がしたので氷帝公演に思い入れがあります。また同時に木手推しなので土井さんの挨拶に号泣しました。」
「はじめて生で観たテニミュだからです。氷帝キャストの内に秘める闘志がところどころに感じられて、特に宍戸・鳳と大石・菊丸のダブルスは涙なしでは観れないです。」


続きを読む

テーマ : 舞台・ミュージカル
ジャンル : アイドル・芸能

『PORCh』vol.6 マイ ベスト オブ 2nd season アンケート-2

2014年11月26日から12月8日までに募集し、49人の方からお寄せいただいたたアンケートの回答全文です。
GMTTill.jpg
※アンケートは、公式団体とは無関係にファンが行うものです。
ご回答内容その他の情報は、他の目的に流用するものではありません。



●「テニミュ2ndシーズン」で、一番好きな楽曲は?

誰にも見えない糸 8人
24/365 4人
This is my best 3人
That's My Future!Let's Go!
常勝立海
頑張れ 負けるな 必ず勝て

あの日の幻
リフレッシュ
百錬自得の極みvs才気煥発の極み
幕は切って落とされた
コイツを倒したい!2013
WE ARE ALWAYS TOGETHER
SAMURAI
Must Be Strong!
輝けもっと
エクスタシー
忘れがたき戦い
俺の当然
セッカチ
ゲイ術的なテニス
大阪マンボ
勇気VS意地
HEAT UP
お前はプリンス
Good bye today
Let’s get it on together
スタンバイ
ここからが…俺達


●「テニミュ2ndシーズン」で一番良かったと思うライブイベントはなんですか?

・Dream Live 2014 17票
・10周年記念コンサート Dream Live 2013 16票
・春の大運動会2014 7票

・SEIGAKU Farewell Party 4票
・春の大運動会2012 3票
・Dream Live 2011 2票

●「テニミュ2ndシーズン」で、良かったと思うファンイベントや企画はなんですか?(複数回答可)

・テニミュブログ 29票
「テニミュブログでは、キャラとしての面とキャストとしての面のどちらも楽しむことができとても良かったです!」
「リアルタイムでバックステージを追えるのが堪らない!スタッフさんの仕事っぷりに頭が上がりません。時たまキャスト自身の企画もあり、スタッフとは違った視点で彼らを見つめることもできました。」
「テニブロさんのお陰で公演のない日も毎日寂しくなかったです…裏話的なものが好きなのでありがたかった。」
「キャストの色々な写真がほぼ毎日更新されて見れるのが嬉しかったです。
誕生日のお祝い写真もとても楽しみでした。」

「テニミュブログは毎日毎公演の後の更新が楽しみだった。卒業生のキャスト出てきて、歓喜をあげてました(笑)」
「テニブロさんの、キャストとキャラのきちんとした表記わけ(衣装着用か否か)が徹底していて安心できたので、ただただ毎日更新が楽しみでした。」
「ブログスタッフの塩梅が素晴らしい。」
「テニミュブログ 写真をたくさん載せてくれたのでよかった。」

続きを読む

『PORCh』vol.6 マイ ベスト オブ 2nd season アンケート-3

2014年11月26日から12月8日までに募集し、49人の方からお寄せいただいたたアンケートの回答全文です。
●最初から読む●
GMTTill.jpg
※アンケートは、公式団体とは無関係にファンが行うものです。
ご回答内容その他の情報は、他の目的に流用するものではありません。



●印象に残ったエピソード、忘れられないシーン、総評、など「テニミュ2ndシーズン」について


「1stシーズンが終わった頃はもう一巡したら絶対飽きると思っていましたが、2ndを終えるとまだまだ改善して欲しい所や良かったからこそもう一度見たい所が出てきたので、ループして上演し続ける事に前向きな可能性を見いだせたことが良かったと思います。」
「小越勇輝なくしては出来ない、小越勇輝の2ndシーズンだったと思います。それが彼にとって良かったのかと言うとそうではなかったのかもしれないけど 小越勇輝で成り立っていたと思います。全国立海もドリライも泣かなかった彼が好きでした。」
「テニミュ2nd、関東立海から入った組ですが最高のステージの数々だったと思います。テニミュに、2ndに出会えてよかったと心から感じます。」
「4年間越前リョーマを演じ続けた小越さんの存在がとても大きいと思ってます。始まりから終わりまで見届けて駆け抜けていった座長の姿は本当に2ndシーズンにとってかけがえのないものだったと思います。」
「1stの時の時よりさらに演出などがパワーアップしていて、キャストの能力も高いなあと感心させられました。青学人気を取り戻してくれた感がある青学キャストに感謝の気持ちしかありません。
2ndシーズンを最初から見続けられて幸せでした。」
「全国立海公演大千秋楽のS1終了後の立海挨拶です。幸村の涙が、役者とリンクしているようで、感慨深かったです。」
「四天担のつもりだったのにドリライで声が嗄れるほど幸村に声を上げてしまって立海は魔性だと思いました。
立海公演も何度か行きましたが、すこしでも睡眠が足りていない日は頻繁に眠くなってしまって3:40はつらかったです。」
「・六角公演での気迫に満ちたREMEMBER HYOTEI。
 ・DL2013で君臨する加藤和樹。啼泣しながら氷帝コールをし、喉を潰しました(笑)
 ・TSCPP8大阪夜での神永くんによる敗北の背景(神の子が人間になる時、真田と目が合った時に肩の荷が下りたetc)、水石くんと原嶋くんによるダブルスのお話(ぶったおれるほどやってやろーぜ)。
 ・小沼くんの成長スピードが群を抜いてたこと。東京初日から観劇し、大阪、名古屋、凱旋と観劇しましたが、3日空けば別人のような跡部になっていて、毎度大興奮!」

「ファースト四天公演から入ったため、一からテニミュを見直せる!と全公演最低1回は見ようという目標のもと見てきました。(フェアウェル、運動会以外は達成)何と言っても4年間リョーマとして走り続けてきた小越さんは偉大。何かと比べられてしまいますが、どのキャストさんも良い作品を作ろうと精一杯演じていらっしゃったと思います。3rdの発表時期やキャストさんの問題など運営側に色々と不安はありますが、ここまで歴史を築いてきた運営、スタッフ、キャストさんを信じて今後も追いかけて行きたいです。
印象に残っているのは、まずは関東氷帝でのリョーマの生着替えシーン。あそこで小越さんが好きになりました。全国氷帝での鳳宍戸ダブルスの曲ができたこと。全国立海大楽での幸村の涙です。立海は思い入れが強く、ドリライ2014大楽の立海校歌から日替わりネタで人目もはばからず号泣しました。今後のキャストさんの活躍にと3rdに期待!」
「関東立海公演大千秋楽の小越勇輝の涙です。2nd通してあの一度しか涙していないというのもとても感慨深いです……。」
「1stシーズンが終わった頃はもう一巡したら絶対飽きると思っていましたが、2ndを終えるとまだまだ改善して欲しい所や良かったからこそもう一度見たい所が出てきたので、ループして上演し続ける事に前向きな可能性を見いだせたことが良かったと思います。」
「テニミュ2nd、関東立海から入った組ですが最高のステージの数々だったと思います。テニミュに、2ndに出会えてよかったと心から感じます。」
「4年間越前リョーマを演じ続けた小越さんの存在がとても大きいと思ってます。始まりから終わりまで見届けて駆け抜けていった座長の姿は本当に2ndシーズンにとってかけがえのないものだったと思います。」
「1stの時の時よりさらに演出などがパワーアップしていて、キャストの能力も高いなあと感心させられました。青学人気を取り戻してくれた感がある青学キャストに感謝の気持ちしかありません。2ndシーズンを最初から見続けられて幸せでした。」

続きを読む

プロフィール

TERMINAL編集部

Author:TERMINAL編集部
TERMINALは、「テニミュ」以降の若手俳優とその周辺-《ジェネレーション 2.5》を共有する舞台についてかんがえちらかしてるあつまりです。 ファンZINE『PORCh』を年に数回発行しています。
twitter @terminal_porch で、最新のお知らせをしています。

TO TERMINAL
『PORCh』へのへのご意見ご感想、また執筆・参加してみたいテーマ、などありましたら、お気軽にお寄せください。 論考、コラム、エッセイ等、随時募集中です。 terminalporch■gmail.com(■→@)

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。